無料相談 無料相談 友達追加
運営:社会保険労務士法人ミライズ (NPO法人 障害年金・雇用サポート協会) ミライズ障害年金センター
面談をご希望の方はお電話下さい。
受付時間 10:00〜18:00 時間外や土日祝年始年末もメール、ラインでお問合せ
menu

精神疾患

就労をしていても発達障害で障害基礎年金2級を取得、遡及(約400万円)が認められたケース

相談内容

男性(40代/障害者雇用)

傷病名:発達障害

大学卒業後、仕事上で臨機応変な対応が出来ない等、発達障害特有の症状から仕事が長続きしない状態が見られました。

家族からすすめられ受診したところ、発達障害の診断を受けました。

薬物療法などで治療を継続しましたが、ストレスが強い環境下では抑うつ状態もみられ、次第に症状は悪化していきました。

初診日時点では国民年金に加入していました。

認定日・請求日において就労している状態での発達障害の障害年金申請は非常に難しいと聞き、当センターのホームページをみてお問い合わせ頂きました。

当センターのサポート

初診日において国民年金に加入していたため、障害年金を受給するためには障害基礎年金2級に認定される必要がありました。

また、障害年金制度を知ったのが最近であり、認定日時点での症状も変わらないと診断を受けていたため同時に認定日請求も行いました。

認定日・請求日において障害者雇用枠で就労していたため、会社や上司からの配慮内容・出勤実態を具体的に記載し、会社からの理解や配慮・家族のサポートがないと就労できない事を申立て申請しました。

遡及請求も認められ年金決定通知のお知らせを受けた時は、とてもご安心頂けました

結果

決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級(認定日) 2級(請求日)

遡及請求支給総額:約 400 万円

年間支給額:約 78万円

認定日請求が認められて、障害基礎年金2級が認められました。

就労されている状態での基礎年金2級は一般的には難しい案件となりますが、

無事受給いただけて私どももサポートさせていただいたことに感謝しております。

 

LINEで簡単相談!

LINEをお使いのお方はLINEで簡単にご相談することができます。
下記ボタンから「お友だち追加」をしていただき、お気軽にお問合せ下さい!

友だち追加

障害年金無料相談受付中
icon-tel 0120-980-524

受付時間 10:00〜18:00
土日祝は応相談

受給判定
障害年金無料相談受付中

受給事例