無料相談 無料相談 友達追加
         ミライズ障害年金センター
運営:社会保険労務士法人ミライズ
(NPO法人 障害年金・雇用サポート協会)
ご相談下さい。面談をご希望の方はお電話下さい。
受付時間 10:00〜18:00 土日祝は応相談
menu

がん

共済年金1級 決定前に亡くなられたケース

相談内容

相談者は男性(50歳/単身)、傷病名は肛門管癌。

 

人工肛門造設ですが、症状は思わしくなかった様子。

当センターのサポート

ご本人は入院していたので、ご家族が来所されました。ご家族の方が相談者の様子を詳細にまとめた資料を用意してたので、面談時や、面談後の病歴申立書などの作業も、ほとんど再確認することもなくスムーズに進みます。
人工肛門は、造設から6か月後が認定日。初診を証明する【受診状況等証明書】の手続きも滞りなく取得。診断書の依頼をしたところ、主治医の先生から「なぜこの状況で障害年金を申請するのか?」と質問をされ、障害年金が本来持つ目的、またはご家族の思いをお伝えして、理解を得ることができました。
ご契約から3か月後に裁定請求書を提出できました。

 

結果

決定した年金種類と等級:共済年金1級
支給月から更新月までの支給総額:約75万(未支給年金6か月分)
認定日請求

 

共済年金は等級が判明するのは早いのですが、その後基礎年金の確認作業がある様で、入金になるまでにお時間がかかります。

請求期間中に、ご本人様の訃報をお聞きしました。担当者はもちろん、職員全員がとてもショックを受けました。
通常、他界された後の手続きはご家族の方にお願いしているのですが、年金の失権、未支給年金請求への切り替えなど、年金に関する事務のお手伝いも当センターにて行い、お亡くなりになるまでの6か月分を未支給年金として、ご家族の方がお受け取りになりました。
今回、請求後から年金の入金まで長期に渡ったの原因として、共済年金2級以上であったこと、請求中に他界され手続きが切り替わったこと、この二点が挙げられます。通常はここまでお時間はかからないかと思います。ご安心ください。

 

 

LINEで簡単相談!

LINEをお使いのお方はLINEで簡単にご相談することができます。
下記ボタンから「お友だち追加」をしていただき、お気軽にお問合せ下さい!

友だち追加

障害年金無料相談受付中
icon-tel 0120-980-524

受付時間 10:00〜18:00
土日祝は応相談

受給判定
障害年金無料相談受付中

受給事例