無料相談 無料相談 友達追加
         ミライズ障害年金センター
運営:社会保険労務士法人ミライズ
(NPO法人 障害年金・雇用サポート協会)
ご相談下さい。面談をご希望の方はお電話下さい。
受付時間 10:00〜18:00 土日祝は応相談
menu

そのほか

大球性高色素性貧血で障害厚生年金2級を受給できたケース

相談内容

男性(30代/初診日当時 厚生年金)

傷病名は大球性高色素性貧血。

5年ほど前から、朝起きると体が怠く、ふらつくことがあったため、会社に遅刻するようになったそう。かかりつけの病院を受診し、血液検査をしたところ大球性貧血と診断。3年ほど前から輸血による治療が始まり、一度は休職されたそうです。その後、仕事復帰はしたものの、貧血は改善されることはなく再度休職。H30年から症状が悪化、月に1回以上の輸血を行っていました。収入も安定せず不安に思っていたこともお伺いしました。

当センターのサポート

障害年金の申請にあたり、初診日の判断が難しいところでした。
かかりつけの病院だったこともあり、時には風邪をひいた際にもかかっていたりしたので、大球性貧血と診断される前のいつを初診日とするのか。障害年金における初診日について、担当者が病院に説明にも伺い、なんとか初診日を明確にすることができました。大球性貧血の場合、数値がとても重要です。障害年金の基準に当てはまっているか、主治医の判断を仰ぎ、最終的には比較的スムーズに申請することができました。

結果

決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級
支給月から更新月までの支給総額:約136万
事後重症請求

相談者ご本人は輸血のための入院が長引いたため、生活費の心配をされていました。それでも受給できことで多少なりとも安心することができたそうで、感謝の言葉をいただく。

 

LINEで簡単相談!

LINEをお使いのお方はLINEで簡単にご相談することができます。
下記ボタンから「お友だち追加」をしていただき、お気軽にお問合せ下さい!

友だち追加

障害年金無料相談受付中
icon-tel 0120-980-524

受付時間 10:00〜18:00
土日祝は応相談

受給判定
障害年金無料相談受付中

受給事例