無料相談 無料相談 友達追加
運営:社会保険労務士法人ミライズ (NPO法人 障害年金・雇用サポート協会) ミライズ障害年金センター
ミライズ労働問題相談センター詳しく見る
面談をご希望の方はお電話下さい。
受付時間 10:00〜18:00 時間外や土日祝年始年末もメール、ラインでお問合せ
menu

併合認定

双極性障害と視覚障害の併合で障害厚生年金1級を取得、年間157万を受給できたケース

相談内容

男性(50代/無職)
傷病名:双極性障害と視覚障害

手帳の有無:精神福祉手帳3級 身体障害者手帳5級

 

お母様が当センターのホームページを見てお電話をくださいました。

息子様が経営していた会社が経営危機に瀕して、仕事も日常生活も出来なく生活費にお困りとの事でした。

当センターのサポート

面談にはお母様が来られました。息子様は抑うつ状態で外出が難しい状況でした。

当初のお電話では双極性障害の症状をお聞きしていましたが、面談時に目にも疾患があり障害年金の対象になる可能性が判明しました。
また双極性障害に関しては認定日(原則として初診日かた1年半経過日)がきてない為、
双極性障害に関しては当面は傷病手当金の申請と視覚障害に関しては障害年金の申請を行うことをご提案させて頂きました。
(傷病手当金と障害厚生年金は同一傷病ですと併給調整がありますが、異なる傷病ですと併給調整はありません)

視覚障害での初診日を当センターで確認しとところ、初診日の前日までの保険料納付要件が「直近1年要件」「2/3要件」共に満たさない状況でしたが
お母様の「息子様は就労していたので厚生年金に加入している年金記録がある」との話をもとに根気よく年金事務所に通い、当センターにて年金記録を見つけることができ保険料納付要件を満たす事が出来ました

視覚障害で障害厚生年金2級、双極性障害との併合認定で障害厚生年金1級が受給出きました。

結果

決定した年金種類と等級:障害厚生年金1級

支給月から更新月までの支給総額:約400万

請求方法:事後重症請求

 

併合認定で障害厚生年金1級が認められました。

今回の内容は、専門家だから難所をクリア(保険料納付要件)できたところが多く、専門家によって併合認定1級に繋げたと思っています。

感謝のお言葉もいただき、サポートでき良かったと思います。

 

LINEで簡単相談!

LINEをお使いのお方はLINEで簡単にご相談することができます。
下記ボタンから「お友だち追加」をしていただき、お気軽にお問合せ下さい!

友だち追加

障害年金無料相談受付中
icon-tel 0120-980-524

受付時間 10:00〜18:00
土日祝は応相談

受給判定
障害年金無料相談受付中

受給事例