無料相談 無料相談 友達追加
         ミライズ障害年金センター
運営:社会保険労務士法人ミライズ
(NPO法人 障害年金・雇用サポート協会)
ご相談下さい。面談をご希望の方はお電話下さい。
受付時間 10:00〜18:00 土日祝日は事前予約が必要です
menu

障害年金の受給要件は?|よくある質問

質問の内容

障害年金の受給要件について教えてください。

答え

障害年金を受給するには以下の要件を満たさなくてはなりません。

  1. 初めて医療機関に行った日(初診日)に国民年金、厚生年金または共済年金に加入していること
    仮に初診日に加入していたのが、国民年金なら障害基礎年金。厚生年金であれば、障害厚生年金、共済ならな障害共済年金の対象となります。
  2. 原則として初診日の前々月から遡って1年間に保険料の未納月がないこと
  3. 初診日から1年6ヶ月を経過した時に障害認定基準に該当すること

仮に咽頭全摘出の場合、言語機能を喪失していれば2級に該当します。
2級の場合、国民年金で780100円、厚生年金加入の場合はこれに報酬比例分が加算されます。共済も同様です。

書類の提出

用意する書類には、初診日を証明する書類および診断書(この2点は医療機関で発行)、その他就労状況等申立書(自分で作成)、住民票などです。
様々なケースがありますが、必要書類を確認→用意して、年金請求書と一緒に年金事務所へ持参することになります。障害年金請求は初回がとても重要で、きちんとした書類を用意しないと、その後の訂正ができなくなります。

当事務所がサポートする最大のメリットは、診断書や申立書(申立書もとても重要)などの書類を、整合性のとれた形で整えることができることです。また、書類の取り寄せ(診断書を含む)や記録の確認に、請求者本人がわざわざ足を運ぶ必要が原則としてないことです。

未納期間がある場合

初診日の前日において

  1. 初診日の属する月の前々月以前の保険料の滞納が1/3未満
    (→2/3以上納付している)
  2. 初診日の属する月の前々月以前1年間の保険料に滞納がないこと
    (初診日が65歳未満かつ平成38年4月1日前である)
障害年金無料相談受付中
icon-tel 0120-980-524

受付時間 10:00〜18:00
土日祝は応相談

受給判定
障害年金無料相談受付中

受給事例